ttl-abkss-logotop01.jpg
ホーム
プライバシーポリシー
サイトマップ
ttl-abkss-contact01.jpg
ttl-abkss-microsoftpartner01.jpg
HOME企業情報製品情報サポート情報人材派遣事業採用情報

ttl-products-header01.jpg ttl-products-title01.jpg

VERICUT

製品概要
製品仕様
VERICUT

NC工作機械シミュレーションの世界標準「ベリカット」は、工作機械の動作と加工を高速シミュレート、NCプログラムや段取りのミスを排除することで加工品や機械の破損、アラーム停止等、実機上で発生するあらゆるトラブルを未然に防ぎ、納期遅延や無駄なコストを削減します。

最適化による加工時間の短縮、加工現場・検査向けの指示書の出力、加工品のCADモデル化等、多彩な機能を持ち、5軸マシニングのほか旋盤・複合機・五面加工機・ グラインダ・ワイヤ放電・形彫放電などあらゆる種類の工作機械と ファナック、シーメンス、ハイデンハイン、マザトロール、OSP等の世界中のコントローラに対応。NC現場に総合的なソリューションを提供します。

■ ベリフィケーション(基本モジュール)

■基本モジュールが対応する加工
・3軸フライス加工
・2軸旋盤
・ワイヤー放電
・穴加工

■サポートされているコントローラの機能
(ベリフィケーションでは一般的なコントローラ機能を殆どサポートしており、簡単に設定できます。)
・回転軸の旋回点
・複数の工具長補正
・固定サイクル、フィクスチャー・オフセット
・変数、サブルーチン、マクロ、ループ、分岐ロジック

■検査・測定機能
・切削モデルの拡大/縮小、反転、回転、および断面表示
・厚さ、体積、深さ、間隔、距離、角度、穴径、コーナーR、スカラップ高さ等の測定

■その他の機能
・各種レポート
・動画の録画機能および画像のキャプチャ
・ツールパスレビューでコマ戻しする際の材料切削部分の埋め戻し機能

ベリフィケーション(基本モジュール)

■ マシンシミュレーション(機械動作)

マシンシミュレーションでは、テーブル、ヘッド、タレット、回転盤、スピンドル、ATC、治具、ワーク(材料)、切削工具、およびあらゆる部品間の干渉が検出されます。
また、各部品間で「干渉を検出する距離」を設定してニアミスをチェックすることもでき、リミットオーバーの検出も可能です。ベリカットのツールパスレビューのモードでは、一行送りや一行戻しの際の機械の動きさえもシミュレーションできます。
マシンシミュレーションでの工作機械の構築はベリカット内の簡易モデリング機能を用いる方法と3次元CADからソリッドモデルを取り込む方法があります。そして各部品モデルは「コンポーネントツリー」で簡単に操作できます。

■以下をサポート
・多軸フライス加工、穴加工、旋削、複合加工、形彫放電加工
・複数の主軸とワークが同時に動作する複合工作機械
・複数の同期化されたNC制御装置を備える工作機械
・補助アタッチメント、心押し台、ワークレスト、パーツキャッチャー、バープラー等

マシンシミュレーション(機械動作)

■ オプティパス(最適化)

最適化オプションは、 自動的にCNCプログラムの送り速度を調整するモジュールで、加工プロセスを高速、 効率的、高品質なものにします。最適化オプションは、 簡単な原理に基づいて動作します。
工具への負荷が大きい箇所は送り速度を遅くし、負荷が小さい箇所は速く送ります。各切削セグメントでの削り量に基づいてオプティパスは計算を自動的に実行し、改善された送り速度を必要に応じて挿入します。経路を変更することなく、オプティパスは更新された送り速度を新しいNCデータに書き込みます。

オプティパス(最適化)

■ モデルエクスポート(CADモデル出力)

モデルエクスポートを使用すると、加工途中の任意の段階でソリッド形状をCADモデルとして出力できます。(もちろん加工終了後の形状も出力可能)。
3次元測定器を使用せずにNCデータから3次元CADモデルを作成できます。穴、フィレット、コーナー半径、削り過ぎや削り残した部分まで、工作機械で切削したものと同じ形状で出力されます。
モデルエクスポートは2Dの断面輪郭もIGESにて出力可能のため、11軸等の軸数の多いグラインダーを使用する多くの工具メーカーで導入されています。

■過去のデータを3次元化して再利用
・過去に作成したNCデータから、CADモデルを作成することができます。
・CAD/CAM上で形状を修正して、新しいNCデータを作成することができます。

■部門間の検査シートの改善
・設計部門へ戻して、切削モデルと設計図を照合する。
・加工の現場で調整した設計変更や修正作業を、設計部門へフィードバックする。
・CADでオフセットやフィレット作成が困難な場合に、ベリカットで加工してモデル化する。
・「オートディフ」で削り過ぎや削り残しを抽出して、CAD/CAMへ戻す。
・解析や測定機用のソフトウェアまたは部署へ送る。

モデルエクスポート(CADモデル出力)

■ マルチアクシス(多軸機能)

4軸・5軸以上の機械をシミュレーションします。フライス・穴加工・旋削・研削・複合加工・放電などに対応、更には先端点制御を正確にシミュレーションします。
複数の独立した切削ヘッドまたはアタッチメントの同期動作(例えば2系統4軸の旋盤/複合機械や複数ヘッドの工作機械等)にも対応。
ベリカットV6以降は、3系統以上も対応可能です(32チャンネルまでの同期をサポート)。

■ NCマシンプロービング(機上計測)

タッチプローブを使用して3次元計測を行い、ワーク・治具・機械部品の位置決めをシミュレーションします。
また、プローブの動作をプログラミングする機能も用意されています。

NCマシンプロービング(機上計測)

■ オートディフ(比較)

切削したモデルを設計モデルと比較して、削り過ぎや削り残しを検出します。シミュレーションをしながら削り過ぎをチェックすることも可能です。
部分をCADモデルで出力することも可能です。

オートディフ(比較)

■ その他の主な機能

■CAD/CAMインターフェイス
Unigraphics, CATIA V5, CATIA V4, Mastercam, Pro/E, hyperMILL, PowerMILL, GibbsCAM等、多くのCAD/CAMとのインターフェイスを用意。(一部CAD/CAMベンダー提供商品)。
CAD/CAM上で設定した工具、ツールパス、モデル、その他の設定を自動的にベリカットへ渡し、同じ画面上でベリカットを起動してくれるので、あとは切削ボタンをクリックするだけの手間なしで検証できます。ベリカットは独立アプリケーションとして起動されるので、シミュレーション中もCAD/CAMで他の作業を続けることができます。バッチモードでの実行も可能です。

■モデルインターフェイス
CATIA-V4及びCATIA-V5のネイティブデータ(生データ)や、(SAT),STEPデータのインポートをCAD/CAMシステム無しに行えます。(エクスポートするには別途「モデルエクスポート」オプションが必要です)

その他の主な機能
製品情報 ピックアップ情報 キャンペーン情報 セミナー情報 体験版ダウンロード お問い合わせ 資料請求 メルマガ申請 ABKSS公式facebook 会社案内 会社概要 ごあいさつ 会社沿革 事業内容 採用情報.jpg 募集要項 個人情報の取り扱い 応募フォーム
▲ページトップへ
ホーム
企業情報
製品情報
サポート情報
人材派遣事業
採用情報
プライバシーポリシー
サイトマップ

Copyright © 2011-2012 ABKSS Co.,Ltd. All Rights Reserved.

ttl-abkss-logobottom01.jpg
本社/大阪支店 〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-19-4 新大阪NLCビル3階 TEL. 06-6321-8510 FAX. 06-6321-8512
東京支店 〒103-0011 東京都中央区日本橋大伝馬町12-2 セイショウ日本橋ビル9階 TEL. 03-3661-3231 FAX. 03-3661-3275
仙台営業所 〒983-0852 仙台市宮城野区榴岡5-1-23 仙台Kビル6階 TEL. 022-292-7885 FAX. 022-295-3557
福島営業所 〒969-0101 福島県西白河郡泉崎村第1工業団地 TEL. 0248-54-1010 FAX. 0248-53-4005
名古屋営業所 〒464-0075 名古屋市千種区内山3丁目10-17 今池セントラルビル3階 TEL. 052-731-6677 FAX. 052-731-6687
九州営業所 〒812-0016 福岡市博多区博多駅南2-1-5 博多サンシティビル2階 TEL. 092-436-6370 FAX. 092-452-0733
サポートセンター 〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡2-2-11 仙台KSビル 901